水ようかんの話(と焼き春巻きの話)

昨日、水ようかんも作りました。

f:id:whitewitch:20200903215520j:plain

奥にあるのは、切った桃を入れてみました。

(まだ食べてないので、味はわかりません)

手前の小さい二つですが、作り方をちょっと変えてあります。

 

上の写真ではよくわかりませんが、

f:id:whitewitch:20200903215721j:plain

って、この写真でもよくわからないけど、

左は、こしあんと水と寒天だけで作りました。

左は、それに水溶き片栗粉を入れたものです。

 

今回はこしあん多め(70%)だったので、

あまり違いが出なかったけど、

半分以上水を加えると、

餡が沈んで、上の方が薄く(半透明に)なることがあります。

でも、水溶き片栗粉を入れると、

沈むのが防げます。

(とろみがつくまで冷やしてから混ぜて容器に入れる、

 という方法もあるけど、面倒なので)

 

以前、ブログのお仲間で、

「分離してしまった」と言っていた方がいたのでご参考まで。

片栗粉は、ほんのちょっとで大丈夫です。

 

 

 

今日は、受付のバイト。

今日は、また暑くて、多湿だった~!

 

 

 

 

f:id:whitewitch:20200904194315j:plain

ニラ饅頭(夫購入)

焼き春巻き

焼きトンとネギ焼き

長芋とアボカドのわさび醤油

チーズ盛り合わせ

トマトとタコときゅうりとおどろき桃のサラダ

韓国風ピリ辛サバ

 

いつも焼き春巻きは、

いろんな具材をテキトーに巻いて焼くだけだけど、

今回の中身は、ほぼ一般的な揚げ春巻きの具と同じです。

私は、巻いたり包んだりする料理が大好きなのだけど、

春巻きも焼けば簡単。

whitewitch.hatenadiary.com

春巻きの皮も、二人暮らしだと、

10枚も使えないから、

2枚とか4枚とか使ったら、

残りは半分にふんわりと折って、

袋に戻してチルドにしまっておきます。

1週間くらい全然大丈夫です。

 

サラダには桃も入れてみました。

私は甘いおかずは嫌いなのでダメだけど、

夫はアリだったようです。

 

サバは、胡椒と粉をつけて焼いてから、

コチュジャンとポン酢をかけて軽く火を通しただけ。

醤油煮や味噌煮より、つまみ風になります。