新しいバイト

先日面接というか、

お試しでちょこっと入らせてもらった

区役所の中の食堂で

今日から出勤。

whitewitch.hatenadiary.com

区役所の中と言っても、

全く個人で経営している食堂で、

日替わりでビュッフェ形式(食べ放題ではない)のお食事です。

木曜日は、中華メニューの日、だそう。

作業自体は、野菜を切ったり、

サラダや漬物、果物などが減ったら、補充したり、

食器を洗ったり、と単純な作業なのだけど、

週に1回だから、

覚えるそばから忘れそう…。

でも、ママさんも大将(お二人とも80歳前後)も

親切に教えてくれました(見かけはちょっと怖いんだけど)。

人が少ない時に、賄食べてねって言われたけど、

要領よく空き時間を作れず、

2時過ぎて、最後の人が終わったころに

食べさせてもらいました。

お野菜もたっぷりでバランスのいいお料理です。

「もっとたっぷりよそっていいのよ」

って言ってくれるんだけど、

一応、痩せたいお年頃なのよ…。

(って、全然少なくないと思うけど!)

 

「立ちっぱなしの仕事だから、

 今日は疲れたでしょう」

ってママは心配してくれたけど、

キッチンに立つのは苦じゃないし、

家でも結構長時間立ちっぱなしなので、

あまり疲れた感じはなかった。

っていうか、

大きい声で「いらっしゃいませ~」

とか、「ありがとうございます!」

とか言うのが、楽しかった。

 

お昼が遅かったから、

夕食は簡単に。

モズク酢

茶豆

ズッキーニとキノコとベーコンとチーズのオートミールリゾット

 

お帰り、ダーリン(一瞬だけど!)

今朝も早起きして、

ザッハトルテ風チョコレートケーキと

桃のロールケーキ(写真無)を作りました。

夫が退院した後で必要になるであろう

手すりを付ける位置などを確認しに、

午前中、

夫と、リハビリ病院のPTさんたち3名と、

去年リフォームをお願いしたYSRさんが来てくれました。

夫が自宅に帰ってきたのは、

3カ月半ぶり!

 

玄関、トイレ、浴室、階段などのチェックをして、

夫は少し2階の仕事関係の書類もチェックさせてもらったりしました。

まだ入院中の夫なので、

ひと時も目を離すわけにはいかないらしく、

書類を見ている間も、

トイレに行くときも、

必ず誰かがそばについていました。

 

病院の3人は、若い男女で、

赤しそジュースも、

ケーキも喜んで食べてくれました。

男の子のほうが、レシピを教えてくださいって、

スイーツ男子なのかな?

 

座っておしゃべりしている分には、

夫は全く変わっていないので、

会う前は心配してくれていた

リフォーム会社のYSRさんも、

「お元気そうで、安心しました!」

って、喜んでくれました。

 

友達がうちに来てくれるのもうれしいけど、

やっぱりこのうちには

夫がいるのがしっくりくる~!

もう、いつ帰ってきても大丈夫だと思うけど、

少しでもスムースに手足が動くようになるといいね!

 

午後は、リンパドレナージュへ。

KORさんもいつも夫のことを心配してくれるけど、

先月、KORさんのご実家のお母様も

脳出血になられたのだって!

夫と出血場所も似ているけど、

症状はもう少し軽いそう。

でも、80代なのでリハビリも時間がかかりそうで、

施術しながらもいろいろお話をしました。

お母様のことも心配だけど、

体調のあまりよくないお父様のことも心配で、

東北のご実家へ、

頻繁に帰らなくてはならないようです。

 

ピンボケだ~!

 

茶豆

きゅうりのサラダ

モズク酢

ニラとオキアミのチヂミ

 

バイトとお土産と英語サークル

受付のバイト。

ずっと毎週のように利用してくださっている方が、

うちの娘と同い年のお嬢さんがやはりオーストラリアに

ワーホリで行っていて、

そのお嬢さんを訪ねて、1週間ご無沙汰していたので

今日はお土産を持って来てくれました。

3月ごろに年間の予定を提出されたときには、

「うちも7月初めにオーストラリアの娘のところへ行くかも!」

「あら、同じ時期ですね!」

なんて言っていたんだけど…。

夫と同じ病気のブログのお仲間グレちゃんの旦那さまも

今では元気になられてハワイに行ったりされているから

いつかまた一緒に旅行行こうね、ダーリン!

yugre.hatenablog.com

 

トマトと卵とねぎの炒め物

じゃがいもの煮物

きゅうりのサラダ

ざるうどん

 

トマトときゅうりは、

TYさん(息子の義母)が奄美大島のお土産と一緒に

家庭菜園のお野菜いくつかとくれたもの。

きゅうりは四葉きゅうりみたいですごくおいしいです。

トマトと卵の炒め物は、

今日は、いつも入れないねぎを入れてみたけど、

ねぎはなくてもよかったかも。

 

食後、英語のサークルへ。

今日は、「感情」に関して。

 

愛しの左手

面会の日は早起きしちゃう!

 

家の中をあちこち掃除。

ひと汗かいてからシャワーを浴びるつもりだったので、

エアコンの効かない廊下とかトイレの掃除。

 

午後、夫の病院へ。

前回、車の冷房あまりきかせなかったら

受付の体温チェックで拒否られそうになったから

今日はしっかりエアコンきかせました。

 

夫は数日前から、

院内では車いすを使わなくてもいいことになり、

ベッド周りもすっきりしました。

もうすぐにでも退院できるのでは?

と思ったけど、

夫はもう少ししっかりリハビリをしたいそうです。

エライ!

通いだとどうしても専門的なリハビリ時間が

減っちゃうからって。

私のほうが待ちきれないなんて言ってちゃ

ダメだよね…。

 

私も時々どんなに夫が不自由しているんだろうと、

左手を一切使わないで、

家事とか身の回りのこととかしてみたりするんだけど、

動かないってすごく不便!

女性だと、ブラなんか絶対つけられないし、

ストッキングもはけない。

料理も時間がかかるやら危ないやら…。

お風呂でも、右腕とか洗えないし、

パソコンも、

読書も、

片手だと本当に不便です。

頑張れ、ダーリン!

 

茄子とプチトマトのマリネ

キムチ和え納豆

枝豆

お好み焼

 

お好み焼きは、出汁とヨーグルトで作りました。

 

 

猛暑日は家で…

ずっとうちで過ごしました。

TYさん(息子の義母)が先日

「窓ぎわのトットちゃん」と

「続窓ぎわのトットちゃん」

を貸してくれたので、

読んでいました。

「窓ぎわの…」は、

昔、出版直後に読んだことがあったけど、

すっかり内容を忘れていました。

そのころは、教育にも育児にも興味がなかったから

ピンとこなかったけど、

子供たちとかかわる仕事をしてきて

ETMを勉強するようになった今では、

ともえ学園や校長先生、

それにトットちゃんのお母さんの素晴らしさが

よくわかります。

 

茄子とプチトマトのマリネ

イワシのマリネ

ポトフ

枝豆

オムライス

 

マリネ、どんだけ好きなんだー!

昨日のパエリアの残りをオムライスに。

 

ゲストと電気屋さん

昨日うちに寄ってくれた

カナダ人のダニエルと

アメリカ人のローレンが

お昼に来てくれました。

ポトフ

パエリア

パプリカ肉詰め

イワシのマリネ

しゃぶしゃぶサラダ

 

二人とも日本に来てまだ数カ月なので、

ここ数日の日本の暑さにはびっくりしてるし、

日本での生活のいろんな疑問に私なりの見解で答えてあげたら

びっくりしながらも大いに納得してくれた。

「日本の食料品はなんでもちょっとずつしか売っていないのはなぜ?

 小麦粉でも、パンでも、

 小さい袋でしか売ってない…」

「日本の湿気や暑さでは、大きい袋だと

 すぐかびちゃったり、虫がついちゃったりするのよ~

 日本では買ったらなるべく早く消費しないとダメなの」

「確かに~!!

 この間、コストコでベーグル何種か買ったら、

 3日後にはカビが生えちゃった!

 大好きなチーズのベーグルを最後に残してたのに、

 食べられなかった~!」

そうそう、昔カナダの友達のうちに滞在していた時、

台所の引き出しに食パンが入っていて、

何日もカビもせず食べられたのが不思議だった。

乾燥して夏でも涼しいところだと

1週間くらい大丈夫なんだよね。

デザートは、メロン100%のかき氷と

桃のロールケーキ。

スポンジ、ちゃんと焼けていてよかった。

二人とも、ロールケーキ気に入って

大きな二切れずつ食べました。

 

玄関に置きっぱなしになっていた壊れた電子レンジを

運ぶのを手伝ってくれるっていうから、

車を出したら、

小柄な方のローレンが

軽々と一人で持ち上げて積んでくれました。

ローレンは私を一回り大きくしたくらい、

ダニエルは170センチ以上あります。

二人とも女の子です。

 

二人を途中まで車で送って、

そのまま電気屋さんへ電子レンジを回収してもらいに行きました。

 

夕食は、昼食の残りで済ませちゃった。