台湾みやげ

行きは4時間以上かかった気がしますが、

帰りは2時間半くらいで成田に着きました。

f:id:whitewitch:20200104053526j:plain

日本はちょうど朝日が昇るころ。

寒ーい!!

 

 

うちに帰って、爆睡してしまいました。

昼頃起きて、

歩いて地元の神社へ

初詣。

(写真撮るの忘れた)

 

 

うちに帰って、今度は車で。

やっぱりかえって来たからには、

f:id:whitewitch:20200104132621j:plain

 

帰りにスーパーに寄ったけど、

まだまだ正月値段で、野菜が高いなぁ…。

 

 

 

淡水の繁華街で、

1軒だけ入った、雑貨店で見つけた、木型。

f:id:whitewitch:20200104161257j:plain

月餅の型だと思うけど、

日本で買ったら、すごーく高いのに、

1500円くらいでした。

 

 

 

 

f:id:whitewitch:20200104193842j:plain

夕食は、夫のリクエストで、

海老グラタン。

牡蛎を海苔と何かで(生姜?)炒めたのは夫作。

めっちゃおいしかった~。

あと、おぼろ豆腐

中華もおいしかったけど、

やっぱりおうちごはん、ホッとします。

 

 

 

 

f:id:whitewitch:20200105002736j:plain

買ってきた型で、

月餅よりも簡単な桃山を作ってみました。

ちょっとひび割れちゃったけど。

 

 

台湾旅行では、他には何もお土産買いませんでした。

ほとんどお店に入らなかったのもあるし、

同じようなお店が多くて、

お菓子とかもどこがおいしいのか見当もつかなかったし、

雑貨も、意外と高くて、買う気になりませんでした。

食べ物はだいたい日本よりも安いけど、

高級ビュッフェとか、日本円に直すと

2万も3万もするのもあるみたいだし、

雑貨は、100均で売っているようなものが、

800円くらいしていたり、

化粧品なんかは、ほとんど日本の物か、

日本語が書かれている物で、

日本より高い!

1台湾ドル(元)は、約4円だけど、

感覚的には、1、2円って感じでした。

 

言葉は通じないよって言われていたけど、

ホントに、日本語も英語も通じなかった!

たまに片言の日本語を話せる年配の人はいたけど、

例えば朝食を食べた食堂の若い店員さんは、

豆乳に白い粉を入れようとしていたので、

「Is it SALT or SUGAR?」

って何度聞いても、全くわからないみたいでした。

塩か砂糖かくらい、中学生でもわかるでしょう、と思うんだけど。

2日の夜に入った割と高級なレストランのボーイさんは、

夫が紹興酒を頼んだら、

「ほとー?ほとー?」

って聞いてくれたので、

そうそう、温めてって頼めたけど。

 

中国語は、ありがとうとおいしいしか言えない私たちだったけど、

それを言うと、どこでも、無愛想な店員さん達でも

にっこりして「謝謝!」

って言ってくれました。

 

次回はもう少し勉強して行こう。