実践講座二日目

オリセン(オリンピックセンター)の部屋。
他にも4人部屋や、8人部屋、別棟のホテルのような部屋もあります。
(写真の部屋は、トイレは同じフロアの離れた所、お風呂は隣の建物にあります。)


昨日の夜と同じレストランで、ランチ。
オリセン内には3か所のレストランと、2か所のコーヒーショップ、
売店等があります。



今回の実践講座は、家族向けではなくて、
教室等で実際にETMを使っている先生が、
ETMのさらなる知識や技術を得るための講座ですが、
たまたまSNSでこの講座の事を知った、男性の先生で
全くETM経験のない先生も参加されました。

実は、私は最初の数年間、ETMにはただ娘が喜ぶという理由で、
親子で楽しく参加していましたが、
「英語教育にはそれほど役にたたないな…」と思いながら、
「勉強」する気にはなれず、漠然と遊んでいただけだったのです。

でも、今回の実践講座に参加するような先生方は、よりよい指導法を求め、
真摯に、学ぼうとする人ばかりです。

ETMは「英語を勉強するため」のプログラムではなく、
(結果としては英語もいろいろ覚えてしまうのですが)
「子供(だけじゃないですが)を健全(well-being)に育てる」ためのプログラムなので、
具体的な効果もすぐにわかるわけではなく、
なかなか説明するのも難しいし、
遊んだからと言って、その遊びがどういう目的で行われるのか、
ちゃんと勉強しないとわからないことも多いのです。

今回、ETMが全くの初心者の人が、さまざまな疑問を質問してくれたり、
感じたことをいろいろ言ってくれたおかげで、
(おそらくみんなが)初心に戻って、新たな目でまたETMを見なおすことが
できたと思います。

こうしてまたETMer(ETMをする人)が増えたかな?





夜はオリセン内にあるレストランのひとつで打ち上げ。
ほとんどの参加者が参加してくれて、
おしゃべりに花が咲きました。
全国のETMerが集まる機会もなかなかないので、
同じ志を持った者同士、
「途中の道のりは違うことがあっても、目指すものは一緒」by YMDさん。
素晴らしい仲間に会えたことに感謝です。


帰りの電車も雪の影響でちょっと遅れましたが、
無事に帰ってきました。
夫と娘も仲良くデートしてきたようです。