グラタンの簡単な作り方

我が家はみんなグラタンが大好き。
でも、お店で頼むと、けっこうこってりしていて、
よくいえばクリーミー、悪くいえばくどい。

娘の友達も、遊びに来る時に、
「この間のグラタンがまた食べたい!」って言ってくれるほど、
外食に慣れているはずの若者達にも評判がいいようです。



グラタンが面倒だと思っている人、
ちょっとくどくてあんまりおいしくないと思っている人っていませんか?

でもこの方法なら、さっぱりしたホワイトソースでも、
こってりしたホワイトソースでも、
簡単にお好みの味に作れます。



まず、千切りかみじん切りにした玉ねぎを
少量の油で(こってりが好きならバターで、
さっぱりがよければサラダオイルとかグレープシードオイル)
炒めます。


他の野菜も入れるのなら、一緒に炒めます。
今日は、人参とシメジ。

肉を入れるときはここで入れて炒めます。


そこへ小麦粉を入れてさらに炒めます。
小麦粉は薄力粉でも強力粉でもかまいません。
目安としては、牛乳1カップに対して大さじ2杯程度。


そこへ、最初は少しずつ、牛乳を入れて混ぜます。
野菜に小麦粉がからんでいるのでダマになりにくいです。
とろみがついたら、さらに牛乳を加えていきます。
後半は多めに(1カップ位ずつ)加えても大丈夫。
(今日は6カップくらい作りました。)
コンソメ、塩、胡椒、等で調味します。

さっぱりしたグラタンがいい人は、牛乳の代わりに、
スープを入れます。
うちではだいたい半分くらいをスープにしますが、
8割くらいスープでもおいしくできます。
反対に、こってり作りたい人は、牛乳の3分の1〜4分の1くらいを
生クリームにします。


別茹でしたマカロニを入れて、グラタン皿に入れます。
今日は、レフトオーバーのターキーを使ったので、
ここで混ぜました。
海老等を使う時は、この時に生のまま一番上に乗せるのがいいようです。


あ、小松菜の下茹でしたものを入れるのを忘れちゃった!
上に乗せました。さらにその上にチーズを載せます。


あとはオーブンで(今日はオーブントースターで)焼くだけです。