メープルファッジ


メープルファッジっていったいなんぞや?って思った方。それが普通です。
カナダのお菓子なんですが、数年前に一世を風靡した生キャラメルと
材料は同じですが、生クリームと砂糖を煮て、そのあと泡立てるのです。
私がカナダ人からもらったレシピには「メープルシロップ」は入っていません。
でもなぜかメープルっぽい味がする。
クリーミーな砂糖菓子ですが、生キャラメルとぜんぜん違ってざらざらした食感です。
(左は私のオリジナルで「抹茶ファッジ」)

長々と書いてしまいましたが、けっこうイケるのです。
いままでに何十人も食べてもらいましたが、ほとんどの人が、
「生キャラメルよりおいしい!」と言ってくれます。
シンプルな砂糖菓子なのに、後をひくおいしさ。
紅茶やコーヒーがとても引き立ちます。

今週末に開かれる英語教師向けのワークショップで、
東北の被災した子供たちのために寄付をしようということで、
主催者の先生に「バザーのためのお菓子を作ってくれない?」と頼まれて、何種類か作っています。
ワークショップは日曜日なのですが、私は金曜から約1週間、ETMの春キャンプに行くので、
明日までに作ってその先生に届けて売るのはお任せして行きます。
全部売れるといいな!