ダイアパーケーキ

朝、姪っ子からラインで、
未明に赤ちゃんが生まれたと
嬉しいお知らせ。


お祝いに、
お金だけじゃなくて、
おむつケーキを作ってあげたくて
材料を買いに行きました。
多少、準備はしてあったのだけど、
性別がわかってからじゃないと仕上げられなかったので。



うっかり写真を撮らずに
ラッピングしちゃいました。
男の子なので、ブルー系でまとめました。
おむつ40枚と、
ぬいぐるみ、犬の置物、靴下、おしりふき、風船
それに、リボンや造花などで飾り付けてあります。


おむつケーキに関しては、
日本では賛否両論あって、
「おむつはパッケージのままくれた方がいい」
「使い慣れたブランドのおむつじゃないと嫌」
「(販売されているのは)誰がどんな環境で作ったのかわからないから気持ち悪い」
「個包装してあると、使うときに面倒くさい」
「(おむつに食べ物の名前をつけるなんて)名前が嫌」
などなど、
いただき物にそんなにケチをつけるかなっていうくらい
ネットとか見ると文句が載っているけど
姪っ子は神経質な方じゃないし、
使いにくくないように、包み方は工夫しました。



それを持って、
午後、さっそく車で1時間ほどの病院に行くと、
ちょうど姪っ子はシャワーから出たところで、
おむつケーキも喜んでくれました。
姪っ子自身、弟夫婦におむつケーキを贈ったんだって。


生まれたてほやほやのベイビー。
授乳の時間がくるまで、
ずっと抱っこさせてもらいました。
途中で、一度帰宅した姪の旦那さんもまた病室に来て、
夫もちょっとだけ抱っこさせてもらったけど、
なんと、姪の旦那さんはまだ抱っこしていないんだって。
私たちの方が先に抱っこしちゃった!
ごめんね〜!





姪の入院している病院の、
すぐ近くにあるタイレストランで、夕食。



お料理はどれもおいしくて、
お値段もお手頃でした。



















人気ブログランキングへ

手作り石鹸講習会

KYさんと一緒に、
自転車で20分ほどのお宅へ
手作り石鹸の講習会に行ってきました。


私たち以外の参加者は、何度も来ているベテランの方で、
彼女たちは凝ったハーブ石鹸をいくつも作り、
私たちは、比較的シンプルでカラフルな石鹸を作りました。



固形石鹸は、出来立てはまだ柔らかく、
保温しながら、数日間熟成させて、
その後、乾燥させながら数週間たたないと
使えるようになりません。
なので、出来上がりがどんな感じかは、
約1か月後のお楽しみ…。




KYさんと近くのファミレスでランチしてから
うちに寄ってもらって、
結局夕方までお茶してもらいました。


今日は、娘に頼まれて、
朝、キーウィ大福と抹茶水ようかんを作ったので、
講習会にも差し入れで持って行き、
うちでもお茶しました。
(写真忘れた)







夕食。

根菜と手羽元とモロッコインゲンの煮物
刺身盛り合わせ(夫購入)
茹で鮭
モズクの酢の物
トマトのタイ風ドレッシングあえ
枝豆

先日、魚は焼くより茹でるほうがいいとテレビでやっていたので、
鮭のアラをお酒を入れたお湯で、茹でてみました。
食べるときはポン酢で食べました。
しっとりして、おいしかったです。














人気ブログランキングへ

アートフラワー?

いよいよ明日は娘の成人式です。

先日、成人式の準備で、髪飾りを探しに行ったとダイアリーに書いたら、
ブログのお仲間のたきちゃん(id:takitakitakitaki )が、
「生花のが見栄えもして意外に可愛いんですよ。生花もいいですよ」って教えてくれたので、
午前中、夫と娘を連れて、振袖に合うような生花を買いに行きました。


ネットでいろいろ調べたり、
娘がお願いする美容院の店長さんに聞いたりして、
私が作ってみることに。
生のお花で作ったことはないのですが、
小学生のころ、リボンを使って作るアートフラワーを
作っていたことがあるのです。



昼食の後で、花屋の近くの和菓子店で買ってきたお菓子でお茶。

最近ますます甘いものが食べられなくなってきた私は、
大好きなはなびら餅も一口でじゅうぶんでした。





午後は夫と買い物に行き、
本屋で長々〜と立ち読みしたりしてしまいました。




夕食の支度は夫がしてくれるというので、
私はお花を加工することに。

茎を短く切って、
ワイヤーを刺して、
茎の切り口に、栄養剤を浸み込ませたキッチンペーパーを巻いて、
その上から、フローラルテープという、
アートフラワー用の、紙テープを巻いて仕上げます。

多めに作りました。
全部は使わないと思うけど、どれだけもつかわからないし、
娘がやってもらう予定の髪型の写真が小さくて、
どんな飾りが必要なのかよくわかりません。

明日1日もつといいんだけど…。





夕食。

キムチ鍋とお刺身。夫がちゃちゃっと作ってくれました!










人気ブログランキングへ

ETMファミリーデー

都内で開かれるETMの例会の打ち合わせのために
朝から出かけました。

今日は、運営委員の一人、私の尊敬するリーダーのMRFさんの
お誕生日でもあるので、レアチーズケーキを作って持って行きました。

打ち合わせの合間にみんなで食べました。
喜んでもらえてよかったです。


ETMとは → ETM研究会ホームページ http://etm-japan.jimdo.com/


関東で行われる定例会として定着している奇数月例会ですが、
口コミで、家族連れや、英語教室、絵本の朗読会の先生方等、
様々なジャンルの参加者が増えて来て、
午後からの今日の例会は50人ほどの参加となりました。
会場いっぱいです。
年齢別のETMでは、未就学児、小学校低学年、小学校上学年以上と
3つのグループに分けたのですが、
本来ならひとつのグループにリーダーは二人ほしいところですが、
運営委員が5人しかいなかったので、振り分けが大変です。
私も今日は腰が痛くて、立ったりしゃがんだり、かがみこんだりが大変だったのだけど、
休んでいられない状態です…。
ベテランのKMさんと二人で低学年のグループ16人ほどのリードをとることになりました。
幸い、全員がETM経験者で、とても活発でノリのいい子供たちだったので
楽しく、和気あいあいと進行することができました。


アートでは、各々が好きな材料を使って、海の生き物を作りました。
カラフルで楽しそうな「アンダー・ザ・シー」です。






夕食。

夫が夕食を作ってくれました。
娘も大喜びの、肉ガッツリおかずと、
めずらしい「亀の手」(写真中央)。
初めて食べました。
海老とカニの間のような味…と言われるそうですが、
そこまで美味しいかはともかく、
見かけのグロテスクさとは違い、おいしくいただきました。
あー、ご飯食べすぎちゃった!

ETMファミリーデイ@板橋

板橋で行われるファミリーETMの日。
運営委員は朝から行って、打ち合わせ。

NESK → http://d.hatena.ne.jp/whitewitch/20120909/1347198497 
で、知り合った先生が、たくさん生徒さんやそのご家族を連れて来てくれました。


今日の工作は、いろんな材料で、虫を作りました。
きれいな蝶や、グロテスクな昆虫など、
各自が思い思いに作ったものを、大きな木と蜘蛛の巣に
のせて飾りました。


終わった後は、希望者のみ、振り返り。
昨夜焼いた「ストロベリーブラウニー」の差し入れ。
ジャム用の安い苺を煮て、ブラウニーに入れました。
ほのかな酸味と、種のツブツブが楽しい食感。

振り返りの後は、運営委員会。
今日は都合で欠席の人が多くて、
3人だけ。
話がチャッチャと進んで、さっさと終わりました!!





今日は、帰ると駅まで夫が迎えに来てくれて、
そのまま、回転寿司へ。
二人で25枚も食べちゃった!

2013カリフォルニア14日目ベイカーズフィールド

上の三種類はプリオムだかプリコットだかです。
下の左の二つは杏子。黒い杏子なんて初めて見たので買ってみました。
杏子なんて、オレンジ色のも生では食べたことなかったのですが、
黒い杏子、甘くておいしかったです。



アートで作った陶芸に色を付けました。
私はハートの飾りの部分だけに色を付け、
あとは素焼きのままにしました。


これは昼食ではありません。
アートで時間が余った人は、賞味期限の切れたトルティアに
絵を描いていいというので、描いてみました。
食べ物には食べ物の絵かなと思って、ピザと目玉焼き。
すごくみんなにウケました。





こちらが本当の昼食。
今日はスペアリブだったので、みんな大喜びでした。
ちょっとパサパサだったけど、おいしかったです。




午後は、昨日のオペラの続きでした。
練習時間が25分しかなくて、それなのに、歌もセリフも
ほとんど忘れてしまっていたのでまた作り直したりしました。
相変わらずアメリカ人の若者はほとんど制作に参加せず、
ジャネットと私と、ヨセミテ旅行で同じ車だった高校生の男の子が
ほとんど考えました。
その男の子DYくんはめちゃくちゃ緊張して、心配してたけど、
本番始まってみてみたら、私たちのグループが一番完成度が
高かったです。
選曲もバラエティに富んでいたし、コーラスも多く、
初めから最後まで途切れずに歌で進行できていました!
でも、ほかのグループのもどれも面白くて、楽しい作品でした!
ETМの参加者たちは、歌だけでなく、演劇の才能がある人も
多いんだー!!




放課後は、イレインに車で町にある教材屋さんにつれていってもらいました。
結構大きな教材屋さんで、ハワイにある教材店の倍くらいの広さでした。
私はハワイでも買ったので、そんなには買わなかったけど、
日本から来た他の先生方はかなりたくさん買っていました。


お迎えにはキャシーが来てくれて、
そのまま、今夜はダウンタウンにある、バスク料理の店に行きました。
キャンプに参加したほとんどの人やその家族も集まって、すごい人数でした。

バスク料理とは、スペインとフランスの国境にあるピレネー山脈にいる
人たちの民族料理で、山で保存が効くように、パンでも肉でも野菜でも
お酢を使った酸味のある料理が多いです。お任せステーキディナーだったので、
ミネストローネ風のスープや、ピクルスやサラダ、ピクルドタン(牛タンの
ピクルス)とかサワードウブレッド(酸味のあるパン)などが出ました。
それだけでもかなりおなか一杯だったのに、

ステーキは一人300グラムくらいありました。

クルドタンを食べたら「勇気あるわね〜」ってアメリカ人に言われたけど、
けっこう日本人の舌には合う料理かもしれません。どれもおいしく食べられました。
自分で選べるのなら、ラム料理が良かったのだけど、十分楽しめました。

隣に座っていたDY君がめちゃくちゃびっくりしてたのは、
向かいの席に座っていた私と同世代の女性(白人)が
連れてきたもうちょっと年上の女性(おそらくネイティブアメリカン)を
紹介してくれたとき、友達なのかと思ったら、「私の奥さんです」「???」
カリフォルニアでは同性婚が認められているので、結婚している伴侶なのだって!
おまけにその女性も小学校の先生です。




帰りはアレンに送ってもらい、寮に帰ってからは、
YMさんの部屋で集まって、ガールズトークをしました。
後半はアレンも仲間に入り、みんなに通訳させながら、
最後まで楽しそうにしていました。何せアレンは過去数年間に
日本に5、6回も来ているくらい、日本と日本のETМと日本人が好きなのです。
みんなも弟のようにかわいがっています。
明日でいよいよキャンプもおしまいですが、
アレンをはじめたくさんの人が来年の大阪で開かれる予定のキャンプに
来てくれそうなので、それも楽しみです。

結局2時ごろまでみんなでおしゃべりしちゃいました!

2013カリフォルニア13日目ベイカーズフィールド

午前のアートは昨日の続きをしました。
写真立ては完成したけど、
トーテムポールのほうは、まだ作業があり、
完成は明日になるようです。




昼食は、タリアテッレのミートソースと
ガーリックトーストブロッコリー
ゆでたブロッコリーがたくさんでうれしかった!!



午後のETМでは、ストーリーテリングで聞いたお話の一つを選んで
オペラ劇(と言っても、ETМの歌に合わせて替え歌を作りながら演じる)を
制作することになりました。
英語だけのグループと、ジングリッシュ(日本語交じり)のグループと
日本語のグループに分かれました。
私は一番人数の少なかった英語だけのグループに入りました。
このグループは、あまりETМに慣れていないアメリカ人が多いので、
サンタバーバラでルームメートだったジャネットと私がほとんど二人で
歌とセリフを考えました。
私たちのグループは「赤ずきん」をやることになりました。
私は最初に出てくるお母さん役+コーラスです。
本番は明日です。




放課後は、またアレンが私と、大阪ETМ代表のYMさんと、沖縄から
参加しているYKさんを近くのモールに連れて行ってくれました。
キャンパスのすぐ目の前のモールなのですが、何せ大学の建物が
なぜかメインロードから数百メートルも奥まったところに建っているので
道を挟んだモールでも、1キロ近く離れていて、高温の晴天の下を歩くのは
かなりしんどいのです。

3人でいきなり目についたアイスクリーム屋さんに直行。

ここでは、10種類以上もあるソフトクリームを自分で盛って、
好きなトッピングを乗せ、重さによって値段が決まります。
私はダークチェリーと、ハワイアンデライトと、コーヒー味を入れてみました。
どれもとってもおいしかったです。


そんなに大きくはないモールですが、
端からざっと見て回り、雑貨や文具等を買いました。




夕食は、雑貨屋さんのレジの女の子がおいしいと教えてくれた、モールの外れにある
「アップル・ビー」というお店(多分チェーン店)に入りました。
ちょっとスポーツバーっぽい雰囲気のレストランで、
私はサラダとレモンシュリンプのフェタチーニを食べました。



最後にモールの中のスーパーマーケットに戻り、
いくつか食料品を買いました。

帰りはもううす暗くなっていたのでそれほど暑くもなく、
歩くのも苦にならず帰ってきました。



先日、ルームメートのキムがチェリーコーラを好きだと言うので、
「私も好き!でも最近はアメリカでもあんまり見かけないよね」って話してたら、
今日見つけたからって買ってきてくれました。
2、3日前は、私が甘いお菓子より、お煎餅のほうが好きって言ったら、
わさび味の柿の種もくれました。

キムはカリフォルニア出身なのに、
「日本のほうがなんでも便利だよね。早く日本に帰りたい」だって!
以前は関東に住んでいたので、時々会えたけど、
今は北海道に引っ越しちゃったので、なかなか会えなくなるでしょう。